au WiMAX

 

au WiMAXなら月額料金大幅割引キャンペーン中のこのプロバイダーがおすすめ!

通常月額料金5,460円が  月額料金3,880円

 

※別途プロバイダー手数料が月525円かかりますが、合計4,405円でWiMAX+auエリアにて通信が可能になります。

 

 

au WiMAXはエリアが通常のWiMAXより拡大!

当然のことではありますが、
auWiMAXを使うとWiMAXエリアはWiMAXで、WiMAX圏外エリアではauの3G回線にて接続が可能です。

 

au自体のエリアが広いので、よっぽどの僻地でもない限りは、大抵のエリアにて接続は可能になるかと思います。

 

更に場所によっては、地下でも繋がる事もある為、都心部の地価のカフェなどでも活躍する時があるでしょう。
こういった些細な差が外でパソコンを使用したい人間にとっては、重宝します。

 

au WiMAXの通信制限について

auWiMAXを使用する場合、
WiMAXでの通信は制限がかかりませんが、auの3G回線での通信は制限がかかります。

 

5GBを超えると制限対象となっていますが、
通常のネット閲覧程度では速度制限の対象にはならないでしょう。

 

ただ、動画の閲覧やダウンロードなど負荷の大きい事を頻繁にすると
速度制限の対象になる可能性があります。

 

動画を見たりダウンロードしたりなどは少ないけど、エリアはなるべくいつでもどこでも使える様にしておきたいとの事であれば、
auWiMAXはとても便利かと思います。

 

auWiMAXは遅いのか?

auWiMAXは遅いのでしょうか?
WiMAXに関しては、基本的にどこのプロバイダーでも速度やエリアの差はないですから、
auWiMAXだからと言って遅いという事はありません。

 

そもそも、WiMAX本家のUQコミュニケーションズはauのKDDIグループです。
auも本家の一つと言っても過言ではないでしょう。

 

 

ただ、3G回線部分のauエリアはどうか?
これに関しては、やはり速度の満足度はおおむね低いようです。
他社3G回線と比較しても遅いと言われることが多いので、
メールやネットの閲覧など最低限の事ができるぐらいに思っていた方が良いかもしれませんね。

 

auWiMAXルーター Wi-Fi WALKER DATA08W

auWiMAXのルーターは、Wi-Fi WALKER DATA08Wというものになります。

 

  • 端末本体
  • 端末本体+ACアダプタセット
  • 端末本体+ドックセット
  • 端末本体+ドック+ACアダプタセット

 

とあります。

 

個人的には、端末本体+ドック+ACアダプタのフルセットが良いかと思います。

 

auWiMAXのテザリングについて

auWiMAX対応のスマートフォンではテザリングができる機種があります。

 

ただ、個人的にはテザリングは本格派にはあまりおすすめしません
やはり、通常のルーターと比較すると性能が悪いと感じるのは否めません。

 

本格的に使いたいのであれば、やはりテザリングではなく、通常のルーターで使用するのが良いかと思います。
ましてや、複数台で使うのなら尚更の事ですね。

auWiMAXを解約する・他のプロバイダーにしたい場合

auWiMAXを解約するか、もしくは他のプロバイダーにしたい場合、
こちらのサイトが参考になるかもしれません。

 

 WiMAXキャンペーン比較【プロバイダーおすすめランキング】

 

内職